岡山で暮らし、働きたい、あなたのための転職サイト
menu
社長インタビュー
Goenではすべての社長もしくは会社トップにお会いしてインタビューしています。
未来を拓く技術力が支える快適なモバイルライフ

株式会社谷口通信工業

代表取締役 谷口 正弘

高校を卒業後は父が経営する土木・建築関係の会社で10年間勤務し、会社員経験を経て2012年に「株式会社谷口通信工業」を設立。休みの日にはゆっくり晩酌して英気を養うほか、長男とスマホゲームを楽しむよきパパでもある。

【事業内容】
広島県エリアを中心に、携帯電話基地局の新規開設のための電気通信工事を請け負う。

アンテナ塔の上でのケーブルや機器の交換・配線・入れ替え工事などがおもな業務。いわゆる「5G(第5世代移動通信システム)」の普及にともない、人々のモバイルライフを支える需要拡大中の分野だ。
―「株式会社谷口通信工業」の谷口正弘社長に、会社設立の経緯についておうかがいします。

「高校を卒業したのち、18歳から10年間にわたり父が社長を務める会社で勤務。土木関係の施工・管理などに携わっていました。

間近で父の社長としての苦労を見てきたことで、自分には勤め人の方が向いているのかなと。その後いったんは通信工事に携わる会社に転職したのですが、持っている技術や経験を生かしたいと思い2012年に『谷口通信工業』を設立する運びになりました。」
―不思議なめぐり合わせで、現在は社長になられたんですね。御社ではどのような業務をされているのでしょうか。

「今やみなさんの生活に欠かすことのできないツールといえば、スマートフォンやタブレットですよね。私たちはその通信に必要な基地局を設置する、いわば『アンテナを立てていく』のが仕事です。

基地局のアンテナ塔に上がって通信装置の光ケーブルや電源ケーブルを配線したり、接続したりするのが新規開設。また既存のケーブルとの交換や装置全体の入れ替えといったメンテナンス作業もあります。」
―モバイルライフを支える「縁の下の力持ち」のような存在ですが、この業界や仕事の魅力はなんでしょうか。

「いま、世界じゅうで5G(第5世代移動通信システム)への移行が進みつつあり、業界は転換期を迎えています。と同時に、私たちが活躍するアンテナ開設や切り替え工事の需要が高まってもいるのです。

他社との競合はありますが、高度な専門技術が求められるので新規参入がしにくい環境といえます。将来を見すえてAIに代替されない仕事でもありますしね。

また大手携帯キャリアの仕事を請けているという誇りも感じられると思いますよ。電波は目には見えませんが、新規の周波数に変わる瞬間に立ち会うときはやっぱり感動しますね。」
―今回の募集は未経験OKとのことですが、高所での作業もありますし技術や資格は必要ないのでしょうか。

「私も未経験からのスタートでしたし、心配しなくても大丈夫ですよ。

確かに基地局は鉄塔の上やビルの屋上などに設置されるため、高いところでの作業もあります。しかし入社後3カ月ほどは地上でアシスタントとして作業をサポートしてもらうので安心してください。『安全第一』を掲げ、9年間無事故を継続できていますから。

資格についても、あればスムーズに仕事に慣れるかなという程度。働くからにはしっかりと手に技術をつけてもらいたいと思っています。

そのため玉掛けや高所作業員などの資格講習の開催、講習の受講料や受験料の会社負担で積極的にサポートしています。特に『電気工事士』の資格があると電気工事や通信工事に、『第1級陸上特殊無線技士』も仕事に役立ちますから、ぜひチャレンジしてもらいたいですね。」
―入社後は、どのあたりのエリアでどんな働き方をするのですか。

「現在は広島県呉市から、東は福山までが中心エリアです。中継点になる広島市東区温品の作業所を拠点に、1週間程度でいくつかの現場を移動し工事作業をしていただきます。長時間労働はなく、遠方といっても基本的には毎日日帰りです。

勤務は土・日曜の完全週休2日制で、休日出勤手当ても完備。その日の目標に達すれば17時より早くても解散することもありますし、終業時間は比較的早いんじゃないかな。

夏季や年末年始休暇は1週間前後、GWは10日前後の休暇もあるので、休みが多いのはいいところですね。」
―ワーク&ライフバランスが取れた、働きやすい環境は魅力ですね!ほか、福利厚生に関してはいかがですか。

「住まいは広島市内に会社で借りているアパートがありますので、そこに住んでもらいます。家賃全額と光熱費半額の会社負担に加え、家具や家電なども備え万全の体制でお迎えするつもりですよ。

年1、2回はバーベキュー大会や懇親会を開き、家族ぐるみで和気あいあい親睦を深めることもある楽しい会社だと思います。また人事評価制度を取り入れているため、頑張っている人には給与面でしっかり評価もしていますよ。」
―谷口社長としては、どのような方に入社してもらいたいですか。

「やる気があって、技術を身に付けたい人ならどなたでも歓迎ですね。売上げはもちろん大切ですが、個々が経験を積んでスキルアップしてもらいたいのが一番。

会社としても、入社してくれた方をしっかり育てるつもりですし、班長や責任者へとキャリアアップの道も用意しています。経験を積んだ社員が増えて体制が確立されれば、将来的には現場のエリア拡大も視野に入れていきたいなと。

―入社される方には、ぜひ力を貸してほしいですね。では最後に、求職者のみなさんへメッセージをお願いします。

「前述したように、この業界は急成長分野です。いまも受注が先々まで入っていて、断らざるを得ないこともあるほど。

時代の先端をいくモバイルライフを支える技術なので、頑張れば業界内でスポットを浴びる可能性もあります。安定した仕事に就きたい、やりがいをもって働きたいとお考えの方におすすめです。」


―谷口社長、ありがとうございました。御社のさらなる発展を、心よりお祈り申し上げております。
【ライター後記】
土木・建築関係の仕事に長年携わり、畑ちがいながらいつでも真摯に仕事に向き合う谷口社長。何ごとにも丁寧に対応する、その誠実な人柄は言葉からも感じ取れます。

また、社員さんから「谷口さん」と呼ばれるほど明るく親しみやすいのも魅力で、社内はとても和やかな雰囲気に包まれていました。
(インタビュー 2021/12/3 Goen編集部)

会社概要

会社名
株式会社谷口通信工業
設立年月
2012年1月
代表取締役
谷口 正弘
社員数(役員含む)
4名 2021/12/31 現在
平均年齢
33.5歳2021/12/31 現在
事業内容
電気通信工事、携帯電話基地局の開設施工工事
本社所在地
岡山県岡山市南区妹尾393-1

この会社で募集中の求人

先進の技術で世界をつなぎ、
人々のライフラインを支える
【携帯電話基地局へのアンテナや通信装置の施工】 広島市東区温品