岡山で暮らし、働きたい、あなたのための転職サイト
menu
社長インタビュー
Goenではすべての社長もしくは会社トップにお会いしてインタビューしています。
ワンチームで家の価値を高めるエクステリアのプロ

株式会社ズオー

代表取締役 頭應 寛通

社会人になってすぐ始めたゴルフで、努力のすえにスコア78をたたき出した頭應社長。社内のメンバーだけでなく、取引先や職人さんとプレーすることも多いそう。職場外のコミュニケーションが情報交換やつながりにも役立っているのだとか。

【事業内容】
地元・岡山に根ざした庭づくりを手がけ、50年目を迎える当社。

「住まいのトータルエクステリアプランナー」として、周辺環境や日照、通風にいたるまで考慮したデザインを行う。住宅のさらなる価値向上を図る、要望やライフスタイルに合わせた良質なプランニングと施工がモットー。
まずは会社の歴史について、「株式会社ズオー」の頭應社長にお聞きします。

「昭和46年に父である先代が創業し、ありがたいことに今年で50年を迎えます。

私自身は大学を卒業後、福岡の久留米にある造園の会社で土木施工に従事していました。長くラグビーをしていたこともあり、体力には自信がありましたね。そのときに現場のつらさを経験したこと、現場の仕組みを理解し工程がわかるようになったことは今も生かされています。」

岡山に戻り、こちらに入社されたのはいつだったんでしょうか。

「久留米の会社で3年ほど働いたのちに帰岡し、当社では総務・現場・現場監理・営業とひととおりやらせてもらいました。父が病気をしたのをきっかけに、4年前に2代目社長を継いだんです。」
トップみずから、現場を含めたいろいろな業務を経験しているのは心強いですね。では次に、事業内容について教えてください。

「新築住宅の外構や庭のリフォーム工事が中心で、エクステリアにカーポート、テラス、ガーデンルーム、植栽といった住まいにかかわる外回り工事全般を手がけています。

新築では『ミサワホーム』『パナホーム』『トヨタホーム』など大手ハウスメーカーさんからの下請けで依頼をいただいているほか、当社の展示場やホームページからアクセスしてくださる一般のお客さまにももちろん対応しております。」
依頼される工事にはどのようなものが多いのでしょうか-。

「『住まいのトータルエクステリアプランナー』を掲げているとおり、やはりガーデンの改修工事が多いですね。カーポートを設置したり雑草が生えにくいように芝を引いたり、近年はまわりの視線に配慮して目隠しをしつらえるようなご依頼もあります。」

同業他社が数多くあるなかで、御社が選ばれている理由や強みについてはどう思われますか。

「まずは、50年の歴史においてつちかってきた信頼が大きいでしょうね。その過程で得た設計・デザインノウハウの蓄積によるデザイン力・提案力の高さがご指示いただけているポイントだと思います。

また、つねに同時進行で17~18現場を動かしており年間の施工実績は600件にものぼります。やはりみなさん、実績が豊富な会社に依頼したいと思ってくださるようですね。

これだけの件数をこなすために専属の職人をたくさん確保していますから、機動力が高いことも強みのひとつではないでしょうか。」
この社会情勢のなかでも、それだけの依頼がコンスタントにあるのはすばらしいですね。次に、社長が感じるこの仕事の大変なところ、楽しいところはいかがですか。

「外構工事にはお金もそれなりにかかりますし、お客さんにとっては大切な家の顔ですからね。それを預かる責任は重大です。プランニングにしてもあらゆる要素が絡み合い、かかわる職種も多岐にわたるので難しい仕事でもあります。

そのいっぽうで、エクステリアひとつで家の見ばえがものすごく変わるのは面白いところ。住まいという財産の価値を高め、施主さんによろこんでもらえるのはやりがいにつながりますよ。」
確かに、社員のみなさんがすごく楽しそうに働いているのが印象的でした。今後、さらなる高付加価値企業を目指すために取り組んでいる点はありますか。

「一般的に建設関係は、昔からグレーに近いブラック業界と言われがちですね。そのため若い社員の定着率が悪いのが悩みの種でした。

現在は長時間労働、休みの取りにくさをはじめとしたさまざまな問題点を改善すべく取り組んでいます。完全週休2日制に近づいていますし、システムのデジタル化によって業務効率のアップを図り残業時間を大幅に削減したんですよ。」

DX化は多くの企業にとって課題のひとつですよね。長く働いてもらうために、社員さんの精神的なサポートもされているんですか。

「先代が比較的ワンマン経営者タイプだったので、反面教師にして風通しのいい会社づくりを心がけているつもりです。困ったことがあったら相談しやすいよう、コミュニケーションや声がけは積極的に。

若手が辞めてしまう原因には、まわりが年長のベテランばかりなのもあると思うんです。今後はすべての職種で若い人材を採用して、若手だけで業務を回せるような『ワンチーム』を作りたいなと。年齢の近い同期がいるのはきっと頼もしいのではないでしょうか。」
いい取り組みですね! 今後、次世代をになう若手が育つことを願っております。では最後に、求職者の方へ向けて求めるタイプやメッセージをお願いします。

「とにかくまじめで元気、フットワークの軽い人がいいですね。未経験でも大歓迎ですが、向上心を持って働いてほしいと思っています。所属する『晴れの国エクステリア会』でも、定期的に勉強会を開いて学ぶ機会を提供していますよ。

将来的には、お客さんに対して求められる以上の結果を与えられる人になってください。つねに目標は高く、ワンランク上の仕事を目指してもらえたらうれしいですね。」


頭應社長、ありがとうございました。御社のさらなる発展を、心よりお祈り申し上げております。
【ライター後記】
「下が育たない」という業界の課題に対し、危機感をつのらせる頭應社長。若手育成を第一目標に置き、働き方改革から社内改善、システム化とあらゆる取り組みを果敢に行っているのが印象に残りました。

とりわけ若い人材を大切に考えてくれる気持ちが伝わってきて、この会社で働けたら社員さんは幸せだろうなと強く感じました。社長以下、みなさん明るく快活な方ばかりで、これからも変わらずにいてほしいですね。
(インタビュー 2021/11/30 Goen編集部)

会社概要

会社名
株式会社ズオー
設立年月
1975年4月
代表取締役
頭應 寛通
社員数(役員含む)
20名 2021/11/30 現在
平均年齢
42歳2021/11/30 現在
事業内容
住まいのトータルエクステリアプランナーとして、ご要望やライフスタイルに合わせた良質なプランニングと施工
本社所在地
岡山県岡山市中区平井3丁目1015-6
関連リンク
『株式会社ズオー』Webサイト

この会社で募集中の求人

好奇心を忘れずセンスをみがき
価値あるエクステリアをデザイン
【エクステリアのデザイン業務】 岡山市中区平井
自分のプランニングが形になり
チームで感謝を分かち合う仕事
【エクステリアの営業及びプランニング業務】 岡山市中区平井