岡山で暮らし、働きたい、あなたのための転職サイト
menu
社長インタビュー
Goenではすべての社長もしくは会社トップにお会いしてインタビューしています。
安定需要が頼もしい、車好きの天職にもなりうる職場

総社タイヤ株式会社

代表取締役 矢野 真睦

高校で日本拳法部に所属し、全国大会ベスト16にまでのぼりつめた猛者。スポーツ推薦で龍谷大学へ進学ののちも修行を重ね、全日本学生拳法選手権大会の団体戦で日本一に貢献したひとりだ。現在はその経験を生かして週に一度、「総社市武道館」にて日本拳法の指導にあたっている。

【事業内容】
インパクトのあるCMでおなじみの、タイヤ・ホイールを中心にカー用品全般を扱うプロショップ。1980年に総社市でタイヤ専業店として創業。以来地域密着経営を続け、2022年春には岡山市内2号店をオープン予定。格安品から高性能なものまで世界じゅうのメーカーより品ぞろえ。その数約5万点と県内随一を誇り、小売と卸の両方に対応する。
印象に残るCMソングが有名な「総社タイヤ株式会社」の矢野社長に、まずは事業内容についておうかがいします。

「わが社で取り扱っているのは、社名にもあるとおりタイヤ・ホイールを中心にショックアブソーバーやサスペンションなど足回り、シートや様々なパーツ、外装品といったカー用品全般です。一般のお客さまに向けては、総社・岡山・倉敷・津山のほか福山にも店舗を構え小売・販売をしています。

また、実はカーディーラーやガソリンスタンド・民間車検場・自動車教習所、市や県などの行政を相手にした卸売りが事業の7割を占めているんですよ。リフトやショベルカーなどの特殊建設車両や農業機械のアグリータイヤなども対象で、全店舗トータルの取引先は数千社にものぼります。」
公共・民間の事業者に加えて一般ユーザーも含め、それだけのお客さんから支持されているのにはどんな点に要因があると思われますか。

「やはり先代の現会長・大森がつちかってきた長年の歴史と、その過程で積み重ねてきた信頼のたまものでしょうね。

そして当社最大の強みは『仕入れ力』にあります。さまざまなタイヤメーカーの同じ商品を他社さんよりも安くできますし、年間通して仕入れるので在庫がつねにある状態をキープしています。ほかの店だと取り寄せに時間がかかる場合でもすぐに対応することが可能なうえ、社会情勢に価格が左右されやすい商品でも変わらずに安いまま提供できるのは強みですね。」
商品取り扱い数が県下ナンバーワンと聞きましたが、世界じゅうのメーカーの販売代理店や特約店でもあるんですよね。

「在庫のアイテム数は5万点を超えており、規模には自信があります。最近注目されている韓国メーカー『ハンコック』とは代理店契約を結び、ここ岡山では『総社タイヤ』でしか買えないんですよ。そのほかにも、特約店として『ダンロップ』や『ヨコハマタイヤ』『ミシュラン』をはじめ主要メーカーはひととおり押さえています。」

同業他社さんに比べ、選ばれる理由がたくさんあるんですね。今後、矢野社長は「総社タイヤ株式会社」をどのように発展させていくお考えですか。

「現在、最大の課題ととらえているのが『DX化』です。もともと自動車業界はシステム面で遅れていると思っていて、この先の展開を見すえればDX化は不可欠なのかなと。そのためにはITに日ごろから親しんでいる若い人材を確保しないといけません。

若者の自動車離れを防ぐとともに利益率の改善にも取り組み、自動車産業全体の価値向上を目指していきたいですね。」
すばらしいビジョンですね! 具体的な数字目標としてはいかがですか。

「昨年の年商が8億5000万円ほどだったので、直近2年で10億まで持っていきます! あとは新たな店舗をもうひとつ出店したいかな。」

そういえば、今回の求人のきっかけは2022年春に新店舗を出されることなんですよね。

「ええ。4月には南区洲崎に岡山市内2号店ができます。ただ、そちらにはベテランを配置し今回入社してくださる方には『岡山店(米倉)』での勤務をしてもらおうと考えています。

サービススタッフの募集で、卸売り先からの注文の受付や配達、タイヤの取り付け作業などを行っていただきます。いきなりお店のほうに勤務していただくわけではなく、入社後1ヶ月は総社本店で研修を行います。タイヤに関する基本的な知識や機械設備の使い方などを座学と実務を交えて行いますので、未経験の方も安心してご応募ください。」
未経験でもきちんと育ててくれる職場環境だから、社員さんの定着率がいいのかなと思いました。

「ここ数年は辞めた人はいませんからね。人間関係がいいことも理由ですし、のびのびと仕事がやれているからなんじゃないかなと考えています。

販売にしても個人ノルマがなくて、営業所ごとにチームで売上目標を定めているのでプレッシャーが少ないのかもしれませんね。生活必需品ともいえる自動車関連だから安定して需要があり、ありがたいことに『総社タイヤ』の名前は知名度も高く売りやすいと思いますし。」
では最後に求職者の方へ向けて、求める条件や向いているタイプなどを教えてください。

「今働いている社員たちを見ていると、やっぱりみんな共通して『車好き』。自分が好きなものを扱うので楽しく仕事できるからなんでしょうね。『自動車が好き』という方には、もしかしたら天職に出合えるかもしれません。

応募するのに特に必要な条件はなく、性別・年齢・学歴はいっさい問いません。女性のチャレンジも大歓迎ですよ。当社に興味を持ってくれた方はぜひ、一度お話を聞きに来てみてください。ともに『総社タイヤ』を盛り上げていきましょう!」


矢野社長、ありがとうございました。御社のさらなる発展を、心よりお祈り申し上げております。
【ライター後記】
「総社タイヤ」と聞けば、妙に耳に残るあのCMソングで思い出す方も多いはず。県下最大級とのうたい文句はだてではなく、品ぞろえ・価格・安定供給のすべてにたゆまぬ企業努力と経営戦略が隠されていると知りおどろきました。

ユーザーにとってはもちろん、その姿勢は働く社員にもうれしいポイントのよう。みなさんいきいきとしており、大好きな車に携わるよろこびを持って仕事をしているのが印象的でした。
(インタビュー 2021/11/24 Goen編集部)

会社概要

会社名
総社タイヤ株式会社
設立年月
1992年1月
代表取締役
矢野 真睦
社員数(役員含む)
24名 2021/11/30 現在
平均年齢
42歳2021/11/30 現在
事業内容
タイヤ・ホイールを中心にショックアブソーバー、シートやパーツ、外装品といったカー用品全般の販売及び取付作業、店舗により四輪アライメントテスター完備
本社所在地
岡山県総社市溝口116-1
関連リンク
『総社タイヤ株式会社』Webサイト

この会社で募集中の求人

大好きな車にかかわりながら
サービスマンとして高みを目指す
【総社タイヤ岡山店のサービススタッフ】 岡山市南区米倉
安定性の高い自動車業界で
プレッシャー少ないルート営業
【タイヤのプロショップで卸先へのルート営業】 倉敷市新田