岡山へのUターン・Iターンで「これだ!」と思うシゴトと出会う
menu
求人

手先が不器用な方でも
ステップアップできる

【自動車部品の加工・リビルト】 岡山県赤磐市山口2130-1 株式会社三晃
【仕事内容】
エアコンのコンプレッサーやエアブレーキなど、自動車部品のリビルト(再生・修理)を行います。廃車などから取り外された一つの中古部品の分解から組立までを、担当していただきます。

まずは、井上さんにお話を伺いました。コンプレッサーのリビルトを主に担当している井上さん。新入社員に指導する姿は、自然と他の社員のお手本となり工場内のコミュニケーション活性化につながっています。
まず、井上さんは今どういうお仕事されているのですか?

「主に実際の製品作りです。現場では生産と言うのですが、その作業を担当しています。」

バラして分解して洗浄して、加工から組み立てまで全部1人でやられているんですよね。役割が分かれているわけじゃないですよね?

「そうですね。当社ではライン作業ではなく1人が最初から最後まで責任を持って行うというやり方です。」
セル方式ですね?

「そうですね。僕が主に扱うのはエアコンのコンプレッサーなんですが、中古の部品を全部バラバラに分解して、不具合のある箇所をチェックするんです。どこが悪いのかっていう見極めチェックをするわけですよね。扱うのは古い部品なので、悪い部分を頭に入れた上で、汚れや、錆などを洗い落としていきます。」
洗浄という工程ですね。

「洗浄の工程では、綺麗にバラされた部品を1つずつ丁寧に、手洗いで汚れを落とします。ボルトをはじめアルミ・鉄、真鍮などでできている部品は、特殊な洗浄剤や高圧洗浄機、サンドブラストという機械を使って作業を進めます。」

そのあとは塗装ですか?

「塗装の前に、旋盤機を使って部品の表面を削る作業があるんです。コンプレッサーにはマグネットクラッチという部品があるのですが、経年劣化で表面がデコボコになるんです。それを平らにして、新品時と同じ精度に戻しています。この後が塗装の工程ですね。」
1つのコンプレッサーを分解して組み立てるまでに、だいたいどれくらいの時間がかかるのですか?

「部品の機種や状態によりますが、基本的にはみんな1日5台の完成を目標として分解から組立テストまでしています。1台につき1時間強ぐらいですかね。」
この一連のリビルト業務とは別の仕事はあるのですか?

「製品登録だったり、梱包・出荷作業もあります。」

製品登録とはどんな仕事ですか?

「この機種はどの部品を新品に変えたとか、どこを加工したとか、お客さんがトレースできるよう1台ずつ履歴をパソコンに記録するんですよ。」

完成したリビルト製品は国内に販売するのですか?

「基本的には国内流通になりますので、部品も日本車用です。取り扱っているのは国内の全メーカーになります。」
仕事をするのに整備士や電気工事士という資格は必要ですか?

「当社はメーカーとして部品を作るだけで、部品を実際の車輌に取り付けしたり交換する作業はありませんので、整備士や電気工事士という人は存在しません。」

ちょっと質問を変えますが、前職はどんな仕事をされていたのですか?

「僕、前職がないんですよ(笑)。行きたい大学があったんですけど、落ちてしまって浪人したんです。それも3年(苦笑)。そのうちに父から「うちで働くか」と声をかけられまして、まずは2ヶ月間アルバイトさせてもらいました。元々、車好きというのもあったからか、やってみたら仕事が面白くて。

それに父にはこの事業を海外に展開したいという目標があったんです。車だけでなく英語も好きだった僕が、父の夢に力添えしたいと思うようになり正式に入社させてもらったんです。」
それでカンボジア工場の立ち上げに携われたんですか?

「その前に、台湾やフィリピンの日系の会社で海外拠点について研修させてもらいました。それで、カンボジアに工場ができるまでは日本とカンボジアを何度も往復しました。工場が稼働したのが2017年の12月です。まだ3人体制と人数は少ないのですが、僕は彼らの技術指導をしていました。」

カンボジアで学ばれたことはありますか?

「海外に住んで仕事すると、やっぱり日本とカンボジアの比較になるんですよね。感じるのは日本の豊さ、生活のしやすさ、これは外から見るとやっぱりすごいです。逆にカンボジアの良いところは、若い人たちを指導しているとみんな素直なんですよ(笑)。すごく真面目に仕事をしてくれることに驚きましたね。」
仕事の大変さを教えてください。

「多くの車種があるのに応じて、コンプレッサーも種類があります。メーカー名で言うと、デンソー、パナソニック、カルソニック、バレオなどですね。新しい製品もどんどん出てきますから、それを一つ一つ覚えるのが大変だと思います。

でも逆にいうと、単純で単調な作業でないとも言えるんです。大変なことがあるからこそ、面白味もあると思いますよ。知識や技術が増えていくということですから!

それと、自分が好きな車の部品に触れられるというのも面白いところだと思います。僕はGT-RやRX-7といったスポーツカーが好きなんですけど、こんな構造の部品が搭載されているのかと心が熱くなったりします(笑)。」
やっぱり手先が器用な方のほうが向いているのですか?

「そんなことないですよ、手先が器用な方もいれば、そうでもない方もいます。当社の仕事に関していうと、まずは誰でもできるような構造の加工から始めて徐々にステップアップする形をとっています。なので、そんなに気にしなくても良いと思います。」

働く環境として、働きやすい面はありますか?

「今いるスタッフもそうですし、辞めていったスタッフもよく言われることですが、職場の人間関係が悪くないっていうところですね。僕の知る限り、人間関係で悩みを抱えて出ていったっていう人はいないですね。」

ライン作業じゃないので、黙々と仕事に没頭することができるんですかね?

「それはあると思います。」

今後チャレンジしてみたいことってありますか?

「今は海外と日本の行き来が制限されていますけど、カンボジアのビジネスをもう少し広げたいなと思っています。今はカンボジア工場でも日本車向けエアコンのコンプレッサーを修理していますが、ゆくゆくはカンボジアの市場に供給できるコンプレッサーを修理して、製品としてもカンボジアに貢献してきたいですね。」
求職者の方に伝えておきたいアピールポイントはありますか?

「仕事自体は、すごくやりがいがあると思います。手に職、ではないですけどやった分だけ技術力は上がってきますから。その力は、生き甲斐やその人のアイデンティティーに繋がっていくと思います。貪欲に学んでいく姿勢を崩さずに取り組んでいれば、視野が広がっていきます。また、技術力が磨かれていくと製品にも反映されるんですよ。僕らはひとりで一つの製品を作りますから、自分自身の成長が鏡のように製品に現れます。」
仕事量はいかがですか?

「おかげさまで売り上げはどんどん上がっている状況ですね。新品に近い品質のものが安く買えるわけですから。リサイクル商品なので、環境にも優しいです。」

井上さん、ありがとうございました。

職場紹介

事務所の外観です。
工場内は全館空調です。
手順を分かりやすく示した工程表。

社長インタビュー

Goenではすべての社長もしくは会社トップにお会いしてインタビューしています。
株式会社三晃 代表取締役 井上 政一良

大学を卒業後、三晃に入社。創業者である父の後を継ぎ二代目社長に就任。人生100年時代といわれる今、健康管理のため断食とウォーキングが趣味。100kmウォーキングにも挑戦し、完走を果たしている。


  • 転居を伴う転勤なし
  • 未経験の応募OK
  • 新卒の応募OK
  • 週末休み
  • 月平均の残業25時間以下
  • 月給20万円以上
募集職種
自動車部品の加工・リビルト
仕事内容
分解した部品の洗浄
劣化した部品の交換
分解した部品を元のかたちに塗装・組立
採用予定人数
3名
応募資格
39歳未満の方(長期勤続によるキャリア形成を図る)
高卒以上
経験不問
求める人物像
細かいところまできちんと目を通せる人
地味な仕事でも根気よくできる人
自動車整備士の資格をお持ちの方は優遇
給与
月給17~25万円+各種手当(皆勤、家族、通勤)
上記は目安です。
経験、能力、年齢を十分考慮して決定します。
待遇
昇給制度あり(年1回)
賞与(昨年実績2回/年)
各種手当あり
社会保険完備
財形貯蓄制度
退職金制度
勤務時間
9:00〜18:00
休日休暇
年間94日(公休89日+取得義務有給5日)
日、祝日、土(月1回)、その他
GW、お盆、年末年始
勤務地
岡山県赤磐市山口2130-1
応募
まずは下記「応募する」ボタンよりご連絡ください。
企業の採用担当より次の選考についてご案内いたします。
応募する

この会社で募集中のほかの求人

お客さまの「ありがとう」が
うれしい、総合事務
【リビルト製品の受付事務】 赤磐市山口