岡山へのUターン・Iターンで「これだ!」と思うシゴトと出会う
menu
NEW求人

施工管理としての責任を果たし
会社のナンバー2を目指す人を

【公共・民間工事の施工管理】 岡山県高梁市落合町福地1117 株式会社赤木組
【仕事内容】
道路や河川の補修・改良といった公共インフラ工事において、測量や丁張といった基礎から施工管理の業務を学んでもらいます。同時にいち技術者としても現場に入り、みずから作業にあたります。

作業員の工程管理に加え、安全・品質・原価管理に携わるほか、役所に提出する施工計画書・材料承認書といった書類作成や提出なども大切な仕事です。今後は土砂災害の拡大防止を目的とした法面工事、橋梁補修も受注を増やす予定とのこと。
―本日は、施工管理スタッフの赤木専務に仕事についてお聞きします。まずはじめに、入社の経緯を教えていただけますか。

「大学の土木科を卒業後、東京に本社があるゼネコン『大豊建設』に入社しました。トンネル掘削やシールド工法の特殊工法が得意な会社で、そこでおもに役所対応を学んだあと、施工管理として紀州エリアのトンネル工事に携わりました。最初は現場で仕事を学びつつ大阪・奈良・和歌山と移動し、そこで学んだ職人さんたちとの関係性の築き方なんかも今に生きています。

父が社長を務める当社に入社したのは5年前、27歳のときです。もともと他社で修業をしたあと、地元に帰ることは決めていました。20、30年の経験を積んだベテラン社員が多いアットホームな雰囲気ですし、高校時代も休みには会社でアルバイトをしていたのでなじむのは速かったですね。」

―今回採用したい「施工管理」とはどんな仕事内容なのでしょうか。

「現場の工事がスムーズに行えるよう、作業員さんの工期スケジュールや工程の管理をするのが私たちの仕事です。だからこそ、職人さんや外注業者さんとの関係性はなによりも大切。職人さんたちの思いを汲みながらも、必要な指摘はしないといけません。そういう意味では柔らかい対応やコミュニケーション力がいるのかなと思いますね。
そのほか、安全や品質、経費の管理、工事にともなう施工計画書や材料承認書などの書類を作成して役所に提出するのも役割のひとつです。」

―なるほど、現場の指揮官のようなポジションなんですね。入社したら、まずはどんな仕事から始めるのですか。

「当社では、河川工事や県道や市道の改修、拡幅工事をはじめとした公共のインフラ工事を中心に手がけています。まずは現場の写真を撮影・整理して、どういう工事なのかを黒板に書き出します。そのためには、専門用語や知識をきちんと習得することが必須になりますね。

それから作業員さんたちが機械で掘削するポイントに丁張(ちょうはり)という目印を付ける測量をしたり、役所に提出する計画書などの書類作成も覚えていきます。見た目にも美しく、施工計画にそって品質のよい仕事を納めるのが施工管理の責務だと思います。いずれにせよ、最初は先輩たちの日常業務のサポートからですね。」
―たくさんの仕事があって大変そうですが、経験は必要なのでしょうか。

「土木や建設関係の実務が未経験の方や、まったく違う業種で働いている方でも大丈夫ですよ。僕がついてしっかり教えますし、実際に3年もあればひととおり施工管理の仕事は身に着きます。現場が変わっても内容自体は同じことのくり返しなので、早ければ半年で習得できる人もいるんですよ。

最終的には1・2級施工管理技士の資格を取得してもらいたいと考えています。そのためのサポートとして、外部の講習会にも有給扱い・受講料会社負担で行ってもらい若手世代のスキルアップを図ります。」

―それを聞いて安心しました。赤木専務が思う、「この会社で働く魅力」とはどんなところにありますか。

「後世にまで長く残るような大きい建造物を担当することが多いので、でき上がったときの誇らしさは格別ですよ。『赤木さんにやってもらってよかった』と感謝されると、地域の人たちの安心・安全に貢献しているという達成感とやりがいも感じます。誰もが知っている工事をしたりすると、ついつい『自分がやったんだよ』と自慢げに話してしまいますね(笑)。」
―自分の仕事を誇れるってすばらしいことですね。では最後に、求職者の皆さんにメッセージをお願いします。

「当社がある高梁市は、だんだん過疎化が進んできています。お世話になった地域に貢献できるよう、今後入社してくれる方々も含めた若い人たちで住民を増やしたいなとも思っているんです。

数年後には社宅を作る計画もしており、会社が家賃を負担できるようなシステムを確立したい。衣食住の「住」の部分でもみなさんに還元するほか、業績に利益が出たときにはボーナスで支給してモチベーションアップを狙っています。すべては社員満足度を高めて定着してもらうため、「地域づくり」の夢に向かって一緒に動いてくれる人を求めるためです。会社としてもできるだけ企業努力を重ねていくつもりですので、ぜひ仲間に加わっていただけたら幸いです。」


―赤木専務、ありがとうございました。

職場紹介

緑に囲まれたのどかな環境です。
会社には社員みんなでBBQができるログハウスがあります。
資格の習得は積極的に支援します。

社長インタビュー

Goenではすべての社長もしくは会社トップにお会いしてインタビューしています。
株式会社赤木組 代表取締役 赤木 哲郎

1955年生まれ。祖父が大正時代に立ち上げ昭和42年に叔父が法人化した「赤木組」の4代目として、27年前に代表に。若いころからスキーやワンダーフォーゲルを楽しみ、最近では登山を再開。休日は県内外の山に登るのが何よりリフレッシュになっているそう。


  • 転居を伴う転勤なし
  • 未経験の応募OK
  • 週末休み
  • ノー残業デーの導入
  • 月平均の残業25時間以下
  • フレックスタイム導入
  • 子供の行事がある時に休める
  • 月給20万円以上
  • 資格取得の支援あり
  • 同職種で女性が活躍中
  • 新卒の応募OK
募集職種
公共・民間工事の施工管理
仕事内容
1.現場の写真撮影、整理、記録(エリアは高梁市内を中心に県内全域)
2.工事予定地の測量、作業場所に目印を付ける丁張
3.外注業者や職人のスケジュール・工程管理
4. 安全管理、品質管理、経費管理
5..官公庁向けの施工計画書や材料承認書など各種書類作成、役所に提出
(外出6割、オフィスワークは4割)
採用予定人数
2名
応募資格
1.高卒以上
2.普通自動車免許をお持ちの方
3.経験不問
求める人物像
1.素直に人の話が聞ける人
2.柔らかい対応ができ、コミュニケーション力のある人
3.幹部を目指す気概がある人
給与
月給20〜35万円+各種手当
経験、能力、年齢を十分考慮して決定します。
待遇
昇給制度あり(年1回)
賞与(昨年実績2回/年)
各種手当あり(通勤、出張、資格)
社会保険完備
財形貯蓄制度
退職金制度あり(勤続3年以上)
退職金共済加入
マイカー通勤可
資格支援制度(全額会社負担)
制服支給(年2回)
勤務時間
8:00〜17:00
月平均の残業10時間
休日休暇
年間91日(会社所定休日86日+取得義務有給5日)
第2・第4土曜日、日曜日
7〜8月は土・日の完全週休2日制
GW、お盆、年末年始
勤務地
岡山県高梁市落合町福地1117
応募
1.まずは下記の「応募する」からメールアドレスをお送りください。
2.info@goen-job.jpより「応募フォーム」をお送りします。
3.「応募フォーム」に必要事項に入力し、送信してください。
4.応募企業の採用担当者より、今後の手順についてメールでご案内します。
応募する

この会社で募集中のほかの求人

技術をみがき上げるやりがい、
資格でスキルアップする楽しさ
【公共・民間工事の現場スタッフ】 高梁市落合町