岡山へのUターン・Iターンで「これだ!」と思うシゴトと出会う
menu
NEW求人

自分なりのカラーをにじませつつ
一生勉強で技術力を磨きたい

【熱間鍛造によって金属から機械の部品を製造する技能工】 岡山県総社市下原1489 株式会社川上鉄工所
【仕事内容】
鉄をはじめとした金属ブロックを高温で柔らかくなるまで熱し、加工・成形する熱間鍛造を行います。2種類ある手法に合わせ、機械オペレーティングとハンマーマンの役割を使い分けながら作業にあたっているそう。

国家資格でもある鍛造技能士を掲げる秦さん。みずからの手で金属の塊が徐々に形になっていく様子に面白さを見出し、技術の向上に励んでいるのだとか。今後は若い世代に技術継承をしていきたいと夢を語ってくれました。
秦さんはこれまでどういったお仕事をされてきたのですか。

「実は高卒で一度、ここに入社したんです。自分の都合ですぐに辞めてしまったんですが、仕事内容や人間関係に不満があったわけではなく…。若かったので隣の芝生が青く見えちゃったんですよね。幸い円満退社でしたし、人手不足の状況と転職のタイミングがうまくマッチして出戻ることになりました。」

それはめずらしいですね。次に、現在の鍛造技能工という仕事について詳しく教えてください。

「鉄やステンレス、チタンといった金属を高温の熱で柔らかくし、加工と成形によって機械の部品に仕上げていく作業です。これを『熱間鍛造』といい、自由度の高い『フリー鍛造』と大量生産に向いた『型打ち鍛造』の2種類の手法があります。」
それぞれ、実際にはどんな作業をしているのですか。

「フリー鍛造は昔ながらのやり方で、簡易的な金型を駆使して金属を叩いて伸ばす工程を指します。

型打ち鍛造は製品形状が彫刻された上下ひと組の金型を用い、エアーの力で何度か叩き、徐々に形に仕上げていく作業。ハンマーという名の設備を使用することから、型打ちの作業者のことを『ハンマーマン』と呼んでいます。」
鍛造技能工の仕事には資格などあるのですか。

「僕も取得している『鍛造技能士』は国家資格で、うちの会社にはこれを持っているハンマーマンが8名働いています。熱処理技能士や機械加工技能士といった資格も、鍛造の仕事をするならおすすめですね。また、ものづくりを支える基盤的技術分野で優れた技術者を岡山県が認定した『岡山マイスター』が在籍する県内唯一の鍛造メーカーでもあるんですよ。

資格取得は会社が支援してくれるので、これから入ってくる方も意欲的に頑張ってみてはいかがでしょうか。もちろん評価にも反映されますし、自己研鑽につながりますよ。」
会社のサポートがあるのは心強いですね。秦さんが初めてこの仕事をしたとき、大変だったのはどんなことですか。

「体力面ですね(笑)! 立ち仕事なのとハンマーの操作には力も必要なので。ただ経験を重ねるにつれ、力が抜けて楽に作業する工夫ができるようになりました。あと加工する鉄が1250℃の熱さですから、暑さが気になる方もいるかもしれません。でも扇風機やスポットクーラーが常設されているので、慣れるとそんなに暑さは気にならないと思いますよ。」

1250℃ですか?! 想像もつかないですね…。それでもこの仕事をする魅力とはなんなのでしょう。

「ほかの仕事も経験した自分だから余計に、ものづくりに対するやりがいを実感しています。フリー鍛造はやり方ひとつで仕上がりが変わるため、個々の技術力がはっきり現れるのが面白い。型打ちだって、担当する人間によって完成度に如実に反映される。毎日同じ作業の繰り返しでも、自分の色を出す楽しさを発見してほしいですね。」
工夫しながら楽しんで働けているのですね。今後チャレンジしたいことはありますか。

「もう15年この仕事をしていますが、まだ操作したことのない機械があるんです。難易度の高い仕事にも果敢に挑戦していきたいですね。

あと今は職場長として、うまくメンバーをまとめて業務を回せるよう試行錯誤の日々。人材教育やタスク管理など長としての役割もしっかりこなしていかないと。」
秦さんからみて、職場の雰囲気や社員のみなさんはどんな感じですか。

「仕事中はそれぞれの場所で離れて作業するので、代わりに休憩時間は和気あいあいとした雰囲気。仕出し弁当が支給されるのもあり、昼食の時間には自然とみんな食堂に集まってきますね。メリハリがついていいと思います。」

そんな職場なら新しく入る人も安心ですね。どんな方に入社してもらいたいですか。

「鍛造のみならず、ものづくりに興味を持ってくれる人。若い方にもどんどん技術継承をしていきたいので、未経験でも大歓迎です! ぜひとも一緒に『100年企業』を目指しましょう。」


秦さん、ありがとうございました。

職場紹介

会社敷地内にお稲荷さんを祀っています。
鋼材を切断し、ハンマーと呼ばれる設備で加工していきます。
金型は自社で制作しています。

社長インタビュー

Goenではすべての社長もしくは会社トップにお会いしてインタビューしています。
株式会社川上鉄工所 専務取締役 川上 朋弘

高校、大学とサッカー部でサイドバックを務め、体力自慢の川上専務。今も岡山マラソンなどに積極的に出場しており、フルマラソンで4時間30分の記録を誇る。スポーツを通じてあきらめない気持ち、根性を学んだといい、その姿勢は仕事にも生かされているそう。


  • 転居を伴う転勤なし
  • 未経験の応募OK
  • 年間休日100日以上
  • 週末休み
  • 月平均の残業25時間以下
  • 時短勤務の相談ができる
  • 資格取得の支援あり
  • 新卒の応募OK
募集職種
熱間鍛造によって金属から機械の部品を製造する技能工
仕事内容
1.ハンマーを駆使してフリー鍛造を行う
2.型打ち鍛造の機械オペレーティング
3. 鍛造機械の部品セットや調整
(工場での鍛造業務が9割、事務作業が1割の目安です)
採用予定人数
2名
応募資格
1.高卒以上
2.44歳まで(長期勤務によるキャリア形成を図るため)
3.未経験も大歓迎
求める人物像
1.意欲的に勉強を重ねられる方
2.ものづくりに魅力を感じている方
3.技術継承に関心のある方
給与
月給17〜25万円+各種手当
上記は目安となります。
経験、能力、年齢を十分考慮して決定します。
待遇
昇給制度あり(年1回)
賞与(昨年実績2回/年)
各種手当あり(監督、資格、技能、技術)
社会保険完備
財形貯蓄制度
退職金制度あり(勤続3年以上)
退職金共済加入
マイカー通勤可
資格支援制度あり
制服支給(2着までは無償貸与、3着目からは半額負担)
昼食(仕出し弁当)無料提供
勤務時間
8:00~16:45
月平均の残業10時間
どんなに遅くとも18:45を超えて残業することはありません。
休日休暇
年間110日(会社所定休日105日+取得義務有給5日)
日曜日、その他
原則土日休みですが、年に数回土曜日の出勤あり(会社カレンダーによる)
GW、お盆、年末年始
勤務地
岡山県総社市下原1489
応募
下記の「応募する」からメールアドレスをお送りください。
info-job.jpより「応募フォーム」をお送りしますので、必要事項に入力し送信してください。応募先より次の選考ステップについて連絡があります。
応募する

この会社で募集中のほかの求人

長く働きたい職場と出会い
自信をつけてイキイキ働く
【工場設備の定期点検と監視、整備や修理を行う保全業務】 総社市下原