岡山へのUターン・Iターンで「これだ!」と思うシゴトと出会う
menu
NEW求人

出願から合否判定、生徒指導まで
全てを自動化するシステムづくり

【校務支援システムのプログラマー】 岡山県岡山市東区西大寺中3丁目15―6 シームスブレインズ株式会社
【仕事内容】
私立学校の在籍生徒の成績や出欠、生徒指導の情報に加え、入試における出願者の登録から合否判定までをオートメーション化する管理システムの設計や開発、アフターサポートを行います。お客さまのご要望をヒアリングすることや打ち合わせ、導入の際のアシスタントも含まれます。最初は主にSEが作成した設計をプログラムに落とし込んでいく業務が中心となります。

阿部さんは30年以上もの経験を持つシステムエンジニア兼プログラマー。シームスブレインズでは『スーパープログラマー』として、入試や身体測定の結果を記録するなど厚生に関わるシステム全般の設計・開発、導入とその後のサポートを手掛けています。
阿部さんは私立学校の校務を支援する管理システムのなかでも、入試に特化した部分を扱っていると伺いました。

「弊社ではプログラマーとエンジニアの区別はあまり明確ではなくて、基本的にはシームスという私立学校の校務を支援するシステムの設計や開発、導入とその後のサポートを一通り行います。ただ学校のなかでも教務・厚生・入試のシステムに違いがあって、私は主に入試と厚生を担当しています。」

入試のシステムというのは、具体的にどのようなシステムなのでしょうか?

「まず志願者のデータ登録、入試当日の欠席者の登録、成績の入力、合否の判定、入学者と辞退者の登録を行うシステムを作ります。そのデータはそのまま教務システムに吸い上げられ、教務の担当者が引き継ぎます。」
出願から入学まですべてを自動化するシステムを作るんですね。保守サポートではどのようなことをされるのですか?

「成績表に追加の項目を加えたり、表示の仕方を変えたりといったことですね。同じ学校の入試でも、少しずつ変わることがあるんです。」

阿部さんは現在、何校担当されているのですか?

「はっきりと把握していませんが、今弊社のシステムを導入してくださっている学校が100校以上あって、それをSEやプログラマー4人で分担しています。数に違いはありますが、30校超えるくらいですか。」
かなり多いんですね。御社の製品はオーダーメイドと伺いました。一校のシステムを開発するのにどれくらいの期間が必要ですか?

「ボリュームにもよりますが、私が担当する入試に関わるシステムは1~2ヶ月くらいです。」

年間でどれくらい新しいシステムを開発されるのですか?

「入試のシステムは10月くらいに作り始める学校が多いんです。だからスタッフひとりあたり毎年4校くらいでしょうか。」

それが毎年増えていくということですか?サポートが大変そうですね。

「確かに増えてはいきますが、システムが安定すればさほど大きなサポートはなくなるんです。1年目はしっかり関わって、後は保守の範囲内でのメンテナンスやカスタマイズ、大きな変更であれば新しい案件と同じように開発や設計をします。」
導入やサポートでは、お客さまと直接やりとりされるのですか?

「契約や見積りといったところは営業が担当しますが、システムについては私が学校の教務や入試担当の方とやりとりします。どういったシステムを求めているかをお伺いして、実際にご依頼をいただいたら設計をスタート、開発、テストを経て導入といった流れです。」

どういったときにやりがいを感じますか?

「お客さまから『仕事が楽になった』と言われるとうれしいですね。あとは書いたプログラムにバグを見つけたときの、『アハ体験』と呼ばれる瞬間は好きですね。」
アハ体験と呼ぶんですね(笑)。反対に大変だと思うことはありますか?

「シームスはもともと、田中社長や私が所属していた別の会社で制作されたシステムなんです。販売後しばらくして制作会社が別の会社に引き継がれたのですが、社長をはじめ社員全員、シームスは守りたいと奮闘してきた経緯があって。

そのため制作時と比べると、一人のエンジニアがカバーする範囲が増えたことは多少大変と言えるかも知れませんね。」

すでに30年以上のキャリアをお持ちとのことなので、仕事のすべてが習慣化されているんですね。新しい方はどのようにこの仕事を覚えていくことになるのでしょうか?

「最初は先輩に見てもらいながらちょっとしたプログラムの修正に取り組み、少しずつレベルに合わせて仕事を覚えていくことになると思います。」
かなりの経験や知識が求められますか?

「コンピュータ関係の学校で学んだ経験や、プログラムに興味を持って少しいじった経験があれば十分です。後は実際に仕事をするなかで覚えていけると思います。」

どんな方がこの仕事に向いていると思いますか?

「チャレンジングな方でしょうか。無理はしないでもらいたいですけど、無茶はいいんですよ。『とりあえずやってみよう』という気持ちのある方が来てくださったらいいなと思います。」


阿部さん、ありがとうございました。

職場紹介

2020年11月に新しいオフィスを開設しました。
革新的なサービスを提供しています。
経験により在宅勤務も可能です。

社長インタビュー

Goenではすべての社長もしくは会社トップにお会いしてインタビューしています。
シームスブレインズ株式会社 代表取締役 田中 俊実

東京での単身赴任時代以来、年間30日以上スキーに出かけたこともあるスキー好き。長野県の白馬を文字った『898』のナンバーを愛車の4WDにつけている。地元西大寺への思いは強く、「西大寺観音院」院内世話役として会陽行事(裸祭)などに携わる。


  • テレワークOK
  • 転居を伴う転勤なし
  • 新卒の応募OK
  • 週末休み
  • 資格取得の支援あり
  • 在宅勤務OK
  • 年間休日100日以上
募集職種
校務支援システムのプログラマー
仕事内容
校務を支援するシステムの設計や開発、導入支援やアフターのサポート
1.オンラインでお客さまがシステムに求める内容をヒアリング
2.ヒアリングに基づいたご提案
3.ご承諾を得た内容に沿ってシステムの設計、開発
4.システムを学校に導入する際の支援
5.導入後、不具合や新たなご要望への対応
採用予定人数
2名
応募資格
高卒以上
.NETまたはC#の知識がある方
サーバー及びネットワーク構築の知識のある方
(開発経験者であれば上記経験や資格は必須ではありません)
求める人物像
前向きに仕事に取り組める方
新しいことにチャレンジする気持ちのある方
柔軟なコミュニケーションが取れる方
給与
月給18万円~24万円+諸手当
経験・スキル等を考慮し決定
給与モデル/32歳(入社8年目)月給30万円
*表記は賞与を除く固定給部分
待遇
昇給(昨年実績1回/年)
賞与(昨年実績3回/年)
次世代育成手当1〜15万円
各種社会保険完備
マイカー通勤可(交通費支給月2万円まで)
育児休業制度(産休後、在宅勤務による復帰も可能)
資格取得支援(費用は全額会社負担)
セカンドオピニオン制度(自分や家族のあらゆる健康相談、疾病時は2年保証)
勤務時間
9:00~18:00
在宅勤務OK
直行直帰OK
休日休暇
完全週休2日制(土・日・祝日)
年間128日(公休123日+固定有給5日)
GW、年末年始、他会社指定休暇あり
教育休暇(有給休暇とは別に年5日間の設定)
勤務地
岡山県岡山市東区西大寺中3丁目15―6
応募
まずは「応募する」からメールアドレスをお送りください。
info@goen-job.jpより「応募フォーム」が送られてきます。
「応募フォーム」が当社に届きましたら、次の選考ステップについてご連絡します。
応募する

この会社で募集中のほかの求人

全国100校以上で採用されている
校務支援システムをマネジメント
【校務支援システムのシステムエンジニア】 岡山市東区西大寺