岡山へのUターン・Iターンで「これだ!」と思うシゴトと出会う
menu
社長インタビュー
Goenではすべての社長に直接お会いして、インタビューしています。
NEW
デンタルケアを通して、心でつながる歯科医院

ヨコヤマ歯科医院

院長 横山 尚史

1972年生まれ。初代ヨコヤマ歯科は1969年に父が開院。趣味は広島カープの応援で、バスをチャーターしてスタッフや友人と広島まで応援に行くほどのカープファン。カープの観戦は3人の娘との共通の趣味でもある。

赤ちゃんから高齢者まで、総合的な口腔ケアを行うヨコヤマ歯科。開院以来、50年以上岡山表町近くの内山下で県内各地からの患者さまを迎えている。

開院から50年を超えると伺いました。伝統ある医院なのですね。

「おかげさまで父の代から50年、ここで診察を続けてこられました。患者さまのなかには、親子3代にわたって通院してくださっている方もおられます。」

近隣にお住いの患者さまが多いのですか?

「近隣の患者さまも多いのですが、単身赴任でこの近くにお勤めされていて、地元に戻ったあとも通ってくださる方もいらっしゃいます。県北から来てくださる方もいらっしゃるんですよ。」
患者さまとよい関係を築いておられるのですね。医院では、どういった診察を特徴とされているのですか?

「ひとことで言えば、『総合歯科』です。虫歯や虫歯予防、入れ歯や加齢による機能低下に対するケア、矯正やホワイトニングやインプラント、顎関節症なども診察します。」

医院はオフィス街にありますが、お子さんも多いのですか?

「ご家族で通ってくださる方が多いので、お子さんもいます。治療が怖くて泣いていた子が、中学生や高校生になっていくのを見られるのはうれしいですね。」

手術なども行うのですか?

「可能な治療は当院で行いますが、専門医の診断や特別な設備が必要な場合は、しかるべき歯科医や病院をご紹介しています。」

どんな症状でも相談できるということですか?

「そうです。歯や口の中のことでおかしいなと感じることがあったときは、真っ先に相談できる窓口でありたいと思っています。」
それで歯の主治医にと希望される患者さまが多いのですね。では、院内はどのような雰囲気ですか?

「現在は私以外、スタッフが全員女性なんです。歯科衛生士と受付、非常勤で勤めている歯科医も全員女性です。」

男性がダメというわけでは…?

「もちろんありません(笑)歓迎しますよ。ただ女性が多いので、柔軟な働き方には対応しています。」

勤務時間や日数というところですか?

「お子さんが小さいスタッフには時短勤務などにも対応していますし、残業は1分単位で計算して、働いてもらった分はすべて手当を出しています。」
なぜ、そこまで細かく保障されているのですか?

「長く勤めてもらいたいからですね。当院は長く同じ場所で開院してきたこともあって、ずっと通ってくださっている患者さまが多いんです。安心して診察を受け続けていただくためにも、慣れ親しんだスタッフが1人でも多くいてくれたらと思っています。」

スタッフと患者さまとのコミュニケーションも多いのですね。

「そうですね。治療は歯科医が担当しますが、治療前後の指導やクリーニングなどは歯科衛生士が担当します。患者さまは、そういった時間に悩みや不安を打ち明けられることが多いんです。」

先生と同じように、患者さまに寄り添うことが大切なのですね。

「歯科衛生士は歯や口腔のプロフェッショナルではあるのですが、患者さまとのコミュニケーションも大切な仕事です。お迎えから治療、最後のお見送りまでをチームプレーでやり遂げる必要がある、ということを理解してもらえたらと思います。」

横山先生、ありがとうございました。御院のさらなるご発展と患者さまのご健康を、心からお祈り申し上げております! 
《ライター後記》

ヨコヤマ歯科を選んでくださる患者さまを、全員でサポートしたいという強い思いを感じました。それぞれの立場で、患者さまにとってベストな環境やコミュニケーションに向き合う姿が印象的でした。
(インタビュー 2020/1/7 Goen編集部)

会社概要

会社名
ヨコヤマ歯科医院
設立年月
1969年2月(現院長への開設者変更は2008年5月)
院長
横山 尚史
社員数(役員含む)
7名 2020/1/20 現在
平均年齢
29.1歳2020/1/20 現在
事業内容
歯の治療、ホワイトニング、インプラントなど
本社所在地
岡山県岡山市北区内山下1-10-2
関連リンク
■ホームページ
■院長ブログ

この会社で募集中の求人